こんにゃくダイエットの効果 > こんにゃくで満腹感を得てダイエットをしよう

こんにゃくで満腹感を得てダイエットをしよう

こんにゃくを使ってダイエットをしていくにあたって、大事なことは食事制限でのストレスを解消させるということだと思います。

少量しか食べないとか、全く食べないとかだとストレスが溜まってしまい、逆に過剰摂取してしまう可能性もあるのです。

ですから満腹感をいかに上手に取っていくかにかかっていると思います。

まずこんにゃくについて簡単に説明してみたいと思います。

こんにゃくの97%は水分で作られているもので、カロリーはほとんどありません。

100gあたり5キロカロリー程度と超ローカロリー食材として知られています。

またこんにゃくを固めるために使う凝固材には水酸化カルシウムを使いますので、カルシウムを補給することができるということになります。

そのこんにゃくを使って満腹感を得るということはどういうことかというと、こんにゃくにはグルコマンナンという食物繊維が豊富に含まれています。

この食物繊維は水分を含むことで膨らむという性質を持っていて、体内では胃の中で膨張してしまうために満腹感を得ることができるという仕組みになっています。

またこの食物繊維は胃で消化されることは無く、腸を通っていくために腸壁を刺激してしまいます。

そうすることで腸のぜん動運動を活発化させていくので、便秘解消にも効果ができるということになります。

また、こんにゃくにはこういったダイエット効果以外でも、美肌効果があることが分かっています。

こんにゃくに含まれているセラミドは肌の潤いを保ち、メラニン色素を抑える効果があるからです。


RSSAtom